おちあいじゅんいちの日常生活

アクセスカウンタ

zoom RSS 東日本大震災から5年

<<   作成日時 : 2016/03/12 23:53   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

あれから5年経ちました。今年の3月11日も同じ金曜日ですから当時の事を感慨深く思い出します。当時神奈川川崎市に住んでいた僕は東日本大震災に直面したのですが、丁度NHKの国会中継を見ていたのですが、この時の映像がyou tubeにありました。




けたたましく鳴り響く緊急地震速報のチャイムからしばらくして揺れてきたのですが、時間が経つに従って大きく揺れ出し、すぐに停電になりました。足元も立っていられず、住んでいるアパートが崩壊するのではないかと身の危険を感じ外に逃げ出しました。揺れが続いたのは5分近くでしょうか、地震でこんなに長く揺れて次第に揺れが大きくなるという経験はありませんでした。停電のためテレビやネットも使えず、ラジオももっていなかったので頼りは携帯で友達と連絡を取るしかありません。友人らと地震凄かったねと会話したのですが、一人っきりで不安に苛まれている中、友人と話が出来たことで癒されたことで不安が和らぎました。


それからしばらくして詳しい情報を知ろうと自宅の駅に向かいましたが、当然ながら電車は止まったまま、駅構内な駅付近は不安にかなれる人で溢れていました。そこで駅員に地震の情報を確認したかったのですが、東北で震度7となったことは分かったのですがそれ以外の情報が伝わっていないようでした。

夕方になり停電のまま、とりあえず食事を摂ろうとかつやに入ろうとしたのですが、長蛇行列になっていたのです。仕方ないと並んでようやく座席に座り注文をしたのですが電力不足で調理に時間がかかるとのことで注文してから30分以上かかりようやく食事にありつけました。


それからネオンの消えた街を歩いて自宅に戻り、毛布にくるまりながら寝ていたら夜中の12時頃、電気が付いたのです。東北地方の地獄絵図をテレビで初めて目の当たりにしたのでした。


非常事態となったあの時のことは一生忘れることはないでしょう。忌まわしい記憶ですが、今後また起こり得る可能性もありますからこの時のことを教訓にして災害に備えるようにしたいと思います。


(スポンサードリンク)



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
東日本大震災から5年 おちあいじゅんいちの日常生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる