おちあいじゅんいちの日常生活

アクセスカウンタ

zoom RSS 日之丸愛国女子買いました

<<   作成日時 : 2015/06/08 12:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

参議院議員の有田芳生せんせの逆宣伝により周知されベストセラーになりつつある『日之丸愛国女子』購入しました(^^)

内容についてはネタバレになるのでここでは詳しく書きませんが、漫画という性質上、頭に入りやすいですし構成も面白く作品としてまとまっており読み応えのある作品でした。

いわゆる嫌韓ものとしての政治思想云々という括りではなく、行動する保守側とヘイトスピーチだと罵る側との軋轢を題材にしており、それを伝えるメディアや周辺の人達の問題意識の捉え方などを忠実に捉えています。実際のメディアでの取り上げ方は不公平感がありましたからこの漫画で検証するには良い文献になると思えます。


前回、 高遠るい なる漫画家が、政治思想の違いからこの作品と作者に対して自分のブログで非難をしていた事を記事中で取り上げましたが、一応自分で漫画家と謳っている訳なんだから思想信条で言論弾圧とも言える中傷なんてやっちゃダメですよ漫画家なら漫画で対抗しなきゃね。こうした誹謗中傷はいずれ自分に跳ね返ってきますし、却って相手への注目が増すばかりなのにね。そういった傍からまた別の同業者からの批判をツイッターで発見しました。




もうこういった不毛な批判展開は自分で自分の首を絞めるだけなのに、言論弾圧に加担しているという自覚があるのでしょうかねこの山本夜羽音なる漫画家もよーく覚えておきます。

作者がフィクションと伝えているにも拘わらず事実と違うと反論するしばき隊界隈、しかし現実はもっと酷い有様なのです。先日NHKの報道でこういったものがありました。




この伊藤大介なる人物、在特会としばき隊の抗争を動画等で見ていれば所々に出てくるしばき隊側の有名人なのですが、伊藤の自宅に敵対する勢力の人物からファックスを送られ続けるなどの嫌がらせを受けたとして民事訴訟を起こしたところ伊藤側が勝訴したと報道されていました。しかしこの男の一連の行動を見てきた者からすればあまりにも不条理な判決であると言わざるを得ません。


なぜ【違法カウンターのシバキ隊は野放しでデモ隊から逮捕者?】検証


ツイッターで行動する保守陣営あるいはそれに賛同する者に脅迫ツイートを飛ばしたり、街宣活動の後、参加者を襲い掴みかかったり、駅構内までデモ参加者に付きまとい罵声を浴びせたり、夜中にデモ参加者の家に勝手に押しかけチャイムを何度も鳴らす嫌がらせをしたり、デモ行進中に車を寄せる危険行為罵声を犯したり、これだけの事をやっておきながら警察が逮捕しないのはどう考えてもおかしいと思いませんか警察権力が左翼に牛耳られていると言われても仕方がありません。こうしたチンピラを野放しにしておく事こそ問題にすべきです



画像


NHKはチンピラ伊藤大介を被害者に仕立てて大々的に報道し、ヘイトスピーチの特集番組を度々放送するなどしていますが、その主張には明らかに偏っていて不公平感満載、これが日本の公共放送とは非常に許せないし情けない思いでいっぱいです少し怒り気味にまくしたてましたが、マスコミ報道の意図的に偏った問題点をこの漫画を参考にして検証する機会を設けて貰いたいと切に願います。



日之丸街宣女子(ひのまるがいせんおとめ)
青林堂
2015-05-15
富田安紀子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 日之丸街宣女子(ひのまるがいせんおとめ) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日之丸愛国女子買いました おちあいじゅんいちの日常生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる