おちあいじゅんいちの日常生活

アクセスカウンタ

zoom RSS 有田芳生から醜悪と罵られ驚異的な売上を伸ばす愛国漫画『日之丸街宣女子』

<<   作成日時 : 2015/05/22 16:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

今一番読んでみたいこの漫画の存在を知ったのが国会議員のツイッターからでした。







有田芳生と言えば在特会へのデモをヘイトスピーチと称して国会を通じて規制をかけようとしたり、子飼いのチンピラ(レイシストしばき隊)を使ってデモの妨害行為をさせています。このチンピラ共の悪行はネットで散々取り上げられておりデモ参加者への付きまといや危害を加えるなどして逮捕者を出しました。

これに対して漫画という形で実情を描いた漫画が青林堂から発売された『日之丸街宣女子』(ひのまるがいせんおとめ)という作品なのです。主人公である中学生の少女が愛国デモにひょんな事から参加するというものらしいですが、どんなストーリーなのかは見てからのお楽しみですね

画像


当初はさほど注目されてなかったのに、有田せんせの逆宣伝活動が講じてamazonで売上第2位となり、現在増刷しても追い付かない程の売れ行きだそうです。慌てた有田せんせは仲間のしばき隊をけしかけて富田氏の他の連載がされている集英社に圧力を働きかけるなど公権力を利用して言論弾圧しようとしています。しかし騒げば騒ぐほどこの漫画が注目され売れ行きが伸びるのによほど売上に貢献したいのでしょうかね(^_^;)

作者はこの作品をフィクションと言っていますが、しばき隊メンバーをモデルにした登場人物が非常に似ていて絵も綺麗です。在特会VSしばき隊の一連の流れをネットで見た僕からすればちょっと取り寄せて見たくなりました。

画像


画像


画像


画像




こうして突如注目された『日之丸街宣女子』作者の富田安紀子さん。ご本人もとまさかの大反響に戸惑い気味のようですが、これにやっかみというか同業者から批判の声も挙がっております。


高遠るいの日記 



この高遠さんも漫画家だそうでまったく知らないのですが、富田さんと出版元の青林堂の政治的思想が気に食わないらしくいちゃもんをつけているようです。同業者をヘイトスピーカーとしてこき下ろし言いたい放題、言論弾圧ともとられる誹謗中傷オンパレードでした。その甲斐もありコメント欄には批判が殺到、見事に炎上してしまいましたしかしこの炎上で少し自分の名前が知れて彼女も喜んでいることでしょう。}この高遠なる漫画家、有田せんせと同じで片方の主張や見解を認めない差別主義者のようですね



現在、amazonで予約は出来るのだそうですが、注文が殺到しているそうなので手元に来るのに時間がかかるそうです。ご注文はお早めに(∩´∀`)∩



日之丸街宣女子(ひのまるがいせんおとめ)
青林堂
2015-05-15
富田安紀子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 日之丸街宣女子(ひのまるがいせんおとめ) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
有田芳生から醜悪と罵られ驚異的な売上を伸ばす愛国漫画『日之丸街宣女子』 おちあいじゅんいちの日常生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる