おちあいじゅんいちの日常生活

アクセスカウンタ

zoom RSS 言い掛かり?クレーマー?車の傷を巡ってひと悶着

<<   作成日時 : 2014/02/09 01:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2月6日の木曜日の夕方の事です。雨風が強く吹き荒れる一日でした。実家の前で車が通過した際に実家の商売用の畳んでいない段ボールが風で飛ばされ車にぶつかったそうです。その車の運転手のFは段ボールが飛んできて車に当たったと引き返してきて後で車の損傷代を請求すると言い一旦帰りました。応対したのは僕の母です。母が言うには車に当たった瞬間は見ていないらしく目撃者は実家の前にある高校生だとFは主張していませんでしたが名前も聞いてなく特定出来ていません。後で話を聞いて当たり屋じゃないかと疑いましたが、実際にうちの段ボールが飛ばされている訳でその時点では何とも言えませんでした。

そして夜9時くらいになってFが訪ねてきて車の損傷代を払ってほしいと言ってきました。辺りは真っ暗で雨も降っていたこともあり当初は傷をはっきり確認したいのであらためて明るいうちに来てほしいと言ったのですが、Fは仕事もあり何度も来たくない、誠意を見せろと引き下がりません。

Fが言うにはへこんだとかそういったものではなく細かい傷らしいのですが、暗い中ではまったく分かりません。これではらちが明かないので警察で事故なのかを確認して貰えればとFに話したらFは早速所轄の警察署へ電話して警察で見て貰うことにしました。私達も来てほしいと言われ、真相をはっきりするためにとりあえずFと共に警察へ向かいました。

警察では被害者側とされるFと私と父のいわゆる加害者側が立ち合い警察官立ち合いの元で車の状態を見て貰いました。傷がついたとされる部分をライトに照らしてこれかな?って言う感じで事故証明の手続きが取られました。事故証明は後で保険会社に請求するためにも必ず必要なものなのですが、ライトで照らしても僕には傷の部分が分かりませんでした。

事故証明の手続きの後、警察の方に

「この傷というのはうちの段ボールで出来た傷なのですか?」

と尋ねたら、これはあくまで保険関係で証明をとるためのもので実際の段ボールも見ていないし確証ではないと言いました。父と僕も目立った傷でもないのに警察はこれで事故証明とするのかと納得出来ませんでした。しかしこの時点でFの思い通りの展開になってしまいました。

翌日Fは傷を直したいので費用を支払ってほしいと電話が来ました。昨日の今日でずいぶんと早急で相手は警察の事故証明をこちらの過失と捉えていて強気の態度です。今度は私と兄がFのいるディーラーまで出向き、改めて傷の確認とFとの話し合いに挑みました。既にFはディーラーで見積もりを取っていたようで、その見積もり明細に塗装代と書かれていて45000円くらいでした。見積もりははあくまでコーティング台ですので傷の修理のものではありません。ずいぶん吹っかけるなと思いつつも昼間で明るい事もあり改めて傷の部分を見たらやはり分かりにくいのです。それらしき細かい傷を指さしましたが、強く押し当てたものではありません。ちなみにFの車は軽車両で登録年が2001年ですから13年経過しています。コーティングしたばかりと言ってましたが、画面で見て貰って分かるように水アカがびっしりです。

画像


                ↑傷があると言われたアップ部分

画像

                ↑ ボンネットにも段ボールがぶつかったと言い張ってますが
                  その痕跡は全く分かりません。

画像

                  ↑全体の様子、走行もまったく問題ないのにFは事故車だから
                    台車を用意しろと言い張ってました。

この状態で最近コーティングしている訳がなく嘘であると分かるのですが、Fは修理代を出せとしつこく要求してきます。こちらとしても傷の部分が段ボールのものとは言えないし、ましてや傷らしい傷でもないのに応じられないと突っぱねました。Fの車は走行も問題なく見た目も傷などとは分からないのに修理中のレンタカー代まで請求してくる始末です。そして修理代を出すか修理を出すためのレンタカーを用意するか裁判で訴えるかと迫ってきました。僕はFの言い掛かり的主張に我慢出来ず、言い合いになりました。

その時父から携帯に電話があり磨き代で手を打ってほしいと連絡がきました。父も母も年なので相手の言い掛かりにだいぶ堪えたようです。2万円位ならば少額だし段ボールを飛ばしたという負い目もあるので長引かせたくないようです。僕は納得出来ずこのFと裁判になってでもやり合うつもりでしたが、当事者は親となるのでこの後は兄が交渉して2万円と+消費税1000円で示談決定となってしまいました。

示談書もFの手書きと領収書を用意しましたが、さすがに修理代として支払うので修理工場発行の領収書でないと納得出来ないのでFと修理工場まで出向き修理代を支払い領収書を貰いました。この修理工場はFの指定したところで平日なのにも拘わらず閑散としています。堅気には見えないロン毛の社長らしき男の他には従業員は見当たりません。この状況を見てこの社長らしき男とFはグルではないかと疑いました。修理と見せかけて後で二人で山分けなんてことが考えられるからです。

結局親の心労を考え、泣き寝入りの形をとりました。こちらに対応する時間を与えず警察への応対や示談書など用意周到です。Fという男はこういった案件に慣れている人物だと感じました。当事者が僕だったら裁判と吹っかけられても徹底抗戦するつもりでしたが、実家の商売にも影響しますから背景を巻き込んでFの目論見通りになってしまいました。

悔しいし思い返しただけで怒りが湧いてきますもう少し武装理論が出来ていれば違った展開だったかも知れませんが、Fが上手だったという事です。こういう言い掛かりクレーマーはたくさんいますので気を付けるようにします。



女子と愛国
祥伝社
佐波 優子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 女子と愛国 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
しずかっていいます(σ・c_,・●)ゥチおはつですん。おちあいじゅんいちさんのブログ好きすぎます☆《最》b(´∀`)d《高》今日は恥ずかしかったけどコメントしちゃいました(゚∇^*)実は最近、おちあいじゅんいちさん自 身にも興 味がですね…(*´Д`)σ ツンツンツンもしよかったら、仲良くなりたいなって(σ・c_,・●)ゥチ連絡くれたら嬉しいな((●≧艸≦)それじゃ待ってますですo(^-^)o
szk777@i.softbank.jp
2014/02/19 00:43
しずかさん

お褒めの言葉を頂き誠にありがとうございました(^.^)/~~~
おちあいじゅんいち
2014/02/25 16:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
言い掛かり?クレーマー?車の傷を巡ってひと悶着 おちあいじゅんいちの日常生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる